RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
キーボードKORG-PS60 自前チャネルセッティングリスト作り
 「まだ先」、と思っていたライブも来週になりました。
ライブのセットリスト、あまり練習してないから今日明日はやらなきゃ=3

私がキーボードで参加しているバンドJukeBox
http://jukebox1960.web.fc2.com/
のライブを
● 7/28(日) 16:00〜  藤沢本町Claja 無料(飲食代のみ)
でやります。

・・・で、練習していないというのはキーボードのこと。
キーボードは、ピアノ、オルガン、ストリングス、ブラス系、シンセ系など
いろいろな音色を出すことが出来ますので、
キーボードという一つの楽器ではなく、複数の楽器を扱っているわけです。
それら楽器を使い分けバンドの色を彩るのですが、
今回音色の選定をこれまでと変えて、きちんとしようと
セットリスト作りから変更にかかりました。
これで何だかんだと、毎日2時間くらいかけて3日くらいかかりました。
そのセットリストがこの写真。
これをペタリとキーボードの上に貼っておくのです。





セットリストと言ってもそんなに沢山は覚え切れませんので、
自分の好みや曲想によって絞り込まなければなりません。
いわば1,000種類くらいの音の中から十数個の音を選ぶ、
言い換えれば900数十個の音を落とす作業です。

そしてその選んだ音を扱いやすいようにメモリーチャンネルに並べる作業を経て
やっと自分のキーボードの音が作れるのです。
つまりは自分の楽器が出来るわけです。





私が使っているKORG-PS60は4バンク×5チャンネルの20メモリーです。
買った当初は「えー!? 20個しかないの」と思いましたが、
私の腕では20個もあれば十分です。
ある程度基本セッティングしておけば、
その時々でそのチャンネルで音色切り替えが瞬時に出来るので、
20個が40個くらいにはなります。
音色はそんなに覚えきれないですので、これで十分。

さて、セッティングは完了。
後は練習。
実はそれが問題だったりして (^_^ゞ

author:あおいほし, category:楽器, 10:58
comments(0), -, pookmark
黒いベースギター → 木目調ツートンカラーにお色直し
先日購入した2本目のベースギターがやってきた。
カブト虫色かな?と思っていたら、予想に反し全身黒のやつでした。

まぁ真っ黒なカブト虫もいることはいるので、カブト虫色と言えない事も無いけど、
私が欲しかったのは黒い中に濃茶がある感じだったので、
ここは一念、「お色直しをしてやれ」と、DIYにGo!

買って来たのは木目調の壁紙。
早速ベースを分解して、ボディーだけにし、壁紙を四苦八苦しながら貼り付けました。
最初、全身を壁紙で貼ったけど、曲線部分に皺が出るのでいったん剥がし、
ツートンカラー風に中央部だけの着せ替えにすることにしました。






ネックが少し曲がっていたので、
 ・ネックの曲がり強制ボルト締め、
 ・弦高調整
 ・弦長調整(フレット音程調整)
 ・ピックアップの高さ(弦との距離)調整
などをおこなって、何とか使い物になるようにしました。

できた作品がこれ。










見栄えとしては、まぁまぁお気に入りの線に入ったかな。
しかしこのベース、○千円ドル袋
・・・にしては、満足わーい(嬉しい顔)





author:あおいほし, category:楽器, 17:01
comments(0), -, pookmark
カブト虫色?のベースギター ヤフオク病再発か!?
やばいやばいあせあせ(飛び散る汗)
ヤフオクの病再発か!?
またベース落としちゃいました。 先日の青いやつと合わせて2本目。 
本日時点、まだ来てないけど、ヤフオクの写真によるとこんなやつです。








黒っぽい中に茶色が混じっているようで、
この渋い感じがオクのボタンをポチッ!と押させてしまいましたわーい(嬉しい顔)
わたしのせいじゃな〜〜い。
ぜぇ〜〜ったい。
この渋さのせい。
そ! 犯人はこの渋さあせあせ

もうここまでにしとこう。
じゃないとホントにお病気再発だから。
ホントに
ホント
ホン

・・・


author:あおいほし, category:楽器, 07:55
comments(0), -, pookmark
青いベースギター 
 ベースギターを買いました。
それまで使っていたのは、息子が弾くということであげてしまいましたので、
代わりの物をとヤフオク物色。
ベースが本職ではないので、高価なものは不要ということで、値段中心で物色。
で、落札したものがこれ。
○千円でした(安!)






安かった割には、音もちゃんと出ていて(当たり前か)、傷もあまりなくきれいなものでした。
  .優奪のそり調整
  ▲屮螢奪犬琉銘崢汗・・・フレット音程調整
  8更眥汗
してベストの状態にしたら、結構使えるベースになりました。
色が若向きなので本番用には、チト・・・ (^_^;
author:あおいほし, category:楽器, 07:51
comments(0), -, pookmark